わたしの中でのマイ・ブーム 

 

今年は 初めてゴーヤの苗を買って育てようと 今 まさに 挑戦中です。

お知り合いの方に とっても まめに 庭仕事をされてる方が居て
 触発されました。 

 

次々と 家で咲かせた花々を 感動するほど 美しく キレイに 撮られては 更新されているのです。

今まで あまり 庭 仕事に 興味のない私には それが 実に 羨ましかったのですが

しかし 今年はどうしたことか、、、 「何か 育ててみよう!」 と 一大決心したわけです。

                    花ではなくて 選んだのは ニガウリ、ゴーヤです。

 
         


 いつも 食べるのだけが 専門の ワタクシ。

沖縄の野菜が 関西の兵庫県・宝塚で 果たして うまく育つのかしら?

 とりあえず 心配しても仕方が無い・・・ 苗を 二本、 植えてみることにしました。、

 7月10日 本日 すでに 5 センチほどになっているのを 発見!


この太い木は ノウゼンカズラですが そこに 巻きついている ゴーヤが見えます。

 バンザーイ バンザーイ バンザーイ

おまけに  2こ も。   うれしいなーー

それにしても ホントに 食べられるのか ちょっと 心配。



    マウスを乗せてみてください


   もどる

7月11日
昨日の今日! まだ変化はないでしょう、、、と 思いながらも カメラ片手に・・・驚いた。

確かに 昨日より3センチは 大きく成っているし 見るからに 太くなってる。 スゴイ!!

計ってみると 12センチ( シマッタ 見つけた時も 計っておくべきだった)

これって栄養もある。 ビタミンCなんぞ キャベツの4倍だと 聞く。

こういうモノを食してるから あの暑さの中でも沖縄の人たちは 元気なのですねーーーー

このゴーヤ、、、私の 胃の中に 納まる日は いつになるのでしょう????

                              もどる


7月14日 曇天

昨日は 朝から 一日中 雨・・・・、よく降った。 これが どのように影響するんだろう。


上と比べても ずいぶんと 大きくなってるーーー今日は 15センチにまで!

 どっしり 重たそうにも見えます。 順調ってことですねー

だいぶ ニガウリらしくなってきました。これなら 食べられるかも・・と ちょっと期待してしまう!

植物には 何でも 水を遣る時も 花ガラを取る時でも ちゃんと

向かい合って語りながら するといいらしい・・・・・・・・・・・

たとえば   鉢を並べてても 鉢どうしを 競争させる。 

「あんた、 隣りの鉢に 負けてるよー、 がんばらないと!」って いう風に・・・・。

しかし 室内ならいいけれども うちは玄関脇に 植えたので・・・ 語らうにも 

まずは  キョロキョロと周りに 人が居ないかどうか 確かめないと 

私 「あぶない人・・・」と 思われる心配があるかも。 気をつけようっと!



                        もどる


7月16日

  梅雨が明けたかのような カラッとした快晴
                さっそく計ってみると 18センチ!二日前から 3.センチも!

形も 少し 丸みをおびてきたもよう。
本体に気を取られて 気がつかなかったけれど 葉っぱも いい形をしている。
葉の色艶もピカピカ・・・いい感じ。


                                もどる

 

7月20日  快晴 

              マウスを当てて 見ていただくと イボイボが ぐっと
                  立派になってるのが分かります。
                これは どんな風雨にも耐えられるようにと あるそうです。
                  今さらながら 自然の偉大さに驚きます。


       「にがうりを育ててみよう」というページによりますと 以下のことが書いてありました。       

 1)地植えだけでなく、マンションのベランダなど、プランターを利用した少規模栽培ができる。

2)大きな棚作りが不要で、栽培面積も比較的少なくてすむ。

3)病害虫に強く育てやすい。

4)葉が生い茂るので夏など日よけにも利用できる。

5)日本の広い地域で栽培が可能。

6実だけでなく葉や茎も食用にできる。(おいしい!)

7)小さな黄色い花がたくさん咲くので、集まってくる昆虫の生態が観察できる。

読み進んでいけば うちでも大丈夫と思えてきて うれしくなってきました。♪

何だか 小学生の理科の「観察日記」ですねー・・・・・

子供に負けないよう もうちょっと この研究?続けてみます。


                                                もどる

                  

        

 

7月22日

毎日 指折り数えて ゴーヤを見ています。

いろんなホーム・ページを探しては 日夜 ゴーヤ研究に没頭 (?)

食べて美味しい時期は 表面の緑色が濃く 小さいイボイボが多くあるのがいいそう。

黄色を帯びてしまわないうちに とっとと採らなきゃ・・・。

いざ 収穫するにも見極めが肝心! 何ごとも そうですね・・・シミジミシミジミ

私は ゴーヤの この独特のほろ苦さが 好きです。

でも 初めから 好きというわけではありません。

今でも これ自体 「おいしい!」って味ではない 、、、と 思います。しかし

 食べなれると 「捨てがたい味」というのか とに角 はまってしまう味ですーーー!

あーぁ 早く ピカピカ ツヤツヤのイボいっぱいのゴーヤを 収穫したーい!  

                                            もどる

7月23日 小雨

   

見るからに ズッシリと重量感が感じられるようになった。。長さ 28センチです。

茎も葉っぱも 美味しい・・・と分かり 観察するにも知らず知らずに リキが入る (^^ゞ

表面の緑が まだ 薄いように思うので あと もう少しの辛抱というところでしょうか。 


                                     もどる

 

7月25日 

梅雨がまだ明けないのに 風のある とっても さわやかな日。
この 気もちのいい さわやかな日に 思い切って  収穫することにしました。。
「収穫」と 言っても たった一本しかないのだけれど・・・・(-_-;)

 
下ごしらえ
横に 半分に切り、スプーンで種のあるワタを
こそげ取る。そこへ塩をふり こすっておく。


 3ミリぐらいの薄切りにして 20分ぐらい
 苦味が うすらぐように 水に浸す。


ゴーヤ・チャンプル

フライパンに適量の油で ニンニクのスライスを入れて香

りをつけた後 豚肉の薄切りを入れ 焼き色をつける

その後 水切りをしたゴーヤを入れ さーっと炒め

 塩 こしょう。最後に溶き卵を混ぜいれて

 出来上がり! とっても 美味しくいただきました。


 ビタミンCは  熱を加えると 壊れてしまう。しかし

ゴーヤは さほどではないそうで これは なかなか 使えるという事を

今回 学びました。
















葉っぱで ゴマ和え

葉っぱの部分で ゴマ和えを作りました。

摘んだ時から とっても きつい匂いがする <`ヘ´>

熱湯で50秒程 茹でて さっと冷水に入れる。

それから 水気をしぼり 後は 合えるだけ。

でも これは ちょっと苦いな、、、 わたしは苦手!

でも、主人は 「とっても美味!また作って」と たいそう

 気に入った様子・・・・良かった 良かった☆♪

葉っぱなら  まだまだ山のようにあるんだもの。       

献立に困ったら しばらく作れる! と 私も・・・喜んだ♪







 

                  もどる

7月26日


次のが また 誕生!

今朝 発見・・・まだ3センチ位です。

わたしの背丈よりも うんと高いところに出来ていたので 全く気がつきませんでした。 
                       
でも このように 次々出来てくれると 安心して取ってしまえる。♪

これからの 我が家は 当分 ゴーヤ料理が続くことでしょう。

7月10日に 5センチになっている 実を発見して以来 楽しい毎日!

何かを育てるとか 成長を見るってことは 楽しいものですねー

そんなわけで 観察結果としては 二週間後に わたくしめの胃袋に ちゃんと納まりました。

大満足です〜♪ めでたし めでたし♪



この後は・・・・ 取った種を 一週間乾燥させることです。さて 次は どんなご馳走が 出来るでしょうか?

しばし お待ち下さい!

もどる


種を利用して おつまみを 作りましょう!

フライパンに 一滴 油を落とし 十分に乾燥させたタネを 焦がさないように 注意して

 20分ほど 炒りあげる。  すると 落花生と同じような香ばしい感じになる。

好みで しょう油を 少し 垂らしてみてもいいと思う。

今回は 塩を振って 終わり!

これだけで ビールの いいおつまみになりました。ビールの おいしいこと ( 違うか ^_^; )